指導員からの声


雅に講習に受けられる方はどんな方が多いですか。

みなさんいろんなバックグラウンドがある方が多く、若い方はワーキングホリデーや学生ビザで来ている方、それ以外にもすでにオーストラリア滞在して長く、永住権を取られている方などもいます。


マッサージ経験に関しては?

自分が担当した受講生は全員未経験でした。


雅のマッサージ講習の特徴は何かありますか。

基本的にリラクゼーションという点を重視しているので、あまり知識知識というよりは実践を多めに積んで早く店でデビューできるように教えています。

また、他の店にはないオリジナルのトレーニングコースを設けていて、しっかりとチェック機構が働く、というのはリラクゼーション業界においてはどこにもない、と思っています。


独自のチェックとは?

指導員が項目ごとに「できる」「できない」を1つ1つ見極めたり、今の自分にはどういうところが足りないか、これをクリアしたら次のステップにいけるなど、フォードバックするにあたってかなり細かく項目が設定されてあります。

この独自の研修コースを設けていることで、スタッフ全員が質の高いサービスが提供できる、というのが雅の魅力だと思っています。


日本でも指導をされていましたか?

日本でも医療系の専門学校で教える、といういわゆる学校教育の分野で教えていました。

学校ではすでに全員医療系のことを学んでいるので、専門用語などが共通言語として使用できましたが、このお店では受講生たちのバックグラウンドが全然違うので、噛み砕いて説明するのが少し難しかったりはします。


雅で指導をされていて、こういう人が向いている、というものはありますか?

やはり人が好きじゃないと無理かな、というのはあります。

「手当て」というと看護師のようなイメージがありますが、この仕事も文字通り「手」を「当てる」、気と気の交換の仕事です。

なので人が好きで、さらに癒しということに興味がある人が向いていると思います。


これから受講を考えている方にメッセージがあればお願いします。

私は日本では医学の業界にいたので「リラクゼーション」という分野については正直甘く見ていたところっがありました。

しかしこちらへ来てから、人を癒したり、お客様に感謝される、ということがこんなにも嬉しいものなのか、と感じるようになりました。

今では医療の最先端は実はリラクゼーションにあるのでは、と思っています。

なので、どんな分野にいた方でも、一からしっかりと指導させていただきますので、興味がある方はぜひ一度、ご連絡お待ちしております。